fukufukuxのブログ

生き物メモ

クマバチ

グミの花に来たキムネクマバチ(Xylocopa appendiculata circumvolans) 大きな体で重低音を響かせながら安定感抜群の飛行をしていますが体の大きさに対して翅が小さく、かつては「航空力学的に、飛べるはずのない形なのに飛べている」とされ「彼らは、飛べる…

タケノコ

マダケ(Phyllostachys bambusoides) タケノコです。 イノシシに掘られていてあまり大きなものはありませんでしたがまぁ、よし。 今年は表年らしいですがいつも通りな感じがしました。 120年周期と言われている竹の花の開花がここ数年で全国的にピークを迎え…

ビーチコーミング

釣りに行ってきたのですがカニしか釣れませんでした…。 貝殻が落ちてたので拾って帰る事に。 釣れたモクズガニ。片腕だった。 拾ってきた貝殻。とりあえず洗って乾かしました。 キサゴ(Umbonium costatum) ムギガイ(Mitrella bicincta) バイ(Babylonia japon…

カタクリとギフチョウ

カタクリとギフチョウを探しに山に行って来ました。 カタクリ(Erythronium japonicum Decne) 花びらの透き通った感じがいいですね。 カタクリはニリンソウなどとともにスプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)と呼ばれています。 スプリング・エフェメ…

アユの飼育

9月、台風の翌日に川を覗いてみると大きな魚が泳いでいたので気になって捕まえてみました。 アユ(Plecoglossus altivelis)でした。 なかなか動きが素早かったので捕まえるのに苦労しました。 とりあえず持ち帰ってきました。 どうやら飼えるようなので飼って…

自転車と猫

春も近づき段々と暖かくなってきたので自転車で少し走ってきました。 ロードバイクが2台とマウンテンバイクが1台という編成です。 山にはまだまだ雪が残っていますが道は綺麗でした。しかし寒いですね…平地との気温の差が10℃以上ありました。 給水に寄った…

あけましておめでとうございます。

皆様、あけましておめでとうございます。 今年もどうぞ宜しくお願い致します。 天気予報では曇りでしたが昨年に続き今年も元日に青空を見ることが出来ました。 皆様にとっても2018年が良い1年となりますように。 2018年1月2日 福々.

ハツカネズミ

2017年11月11日。朝から部屋の中に小動物の気配が…。 ハツカネズミ(Mus musculus) 朝から家の中を走り回っていたのを捕獲しました。猫じゃなくても生き物屋のスキルがあればネズミくらい捕まえられる。 かなりすばしっこいです。あとジャンプ力ぅ…ですかねぇ…

秋めく

彼岸花 赤とんぼ 鮮やかな赤色が綺麗ですね。 昼間はまだ暖かいですが夜や明け方の気温が下がり秋を感じるようになってきましたね。 皆様、体調にお気をつけてお過ごし下さい。

タマムシ

ヤマトタマムシ(Chrysochroa fulgidissima) の羽。 構造色がとても綺麗です。 「芸術は爆発だ」と言った人がいるそうですがこの美しさは昆虫の爆発的進化の結果なのでしょうね。

ヒメスズメバチ

ヒメスズメバチ(Vespa ducalis Buyssoni) ヒメと言いつつもなかなか大きいです。 ヒメスズメバチはスズメバチの中ではかなり大人しい種類ですが刺されると痛そうです。 夏から秋にかけてのこの時期はスズメバチの活動が活発になってくるので皆様もお気をつ…

エビガラスズメ

エビガラスズメ(Agrius convolvuli) 腹がエビ殻模様な事からこの名前が付いたそうです。 近くで見るとぬいぐるみのようなモフっとした感じがします。

キマダラカメムシ

キマダラカメムシ(Erthesina fullo) 黒褐色で黄色の小斑紋が散布されていて、頭部から小楯板にかけて黄色の縦条があります。 大型なのでそこそこ目立ちます。サクラ、カキ、サルスベリ、ナンキンハゼなど、多くの樹木につきます。 台湾~東南アジア原産の帰…

スプリング・エフェメラル

春の山にギフチョウなどを撮りに行って来ました。 カタクリ(Erythronium japonicum) 青空とのコントラストが美しいですね。 カタクリは多年草で寿命は40-50年になるそうです。 ギフチョウ(Luehdorfia japonica) まだ発生直後のようで綺麗な個体でした。 気温…

リバースマクロ

一眼レフでマクロ撮影をしたい。しかしお金が無い。(マクロレンズはそこそこ高い)と、言うことでリバースマクロなるものに挑戦してみました。 リバースマクロとは、広角レンズを一眼レフ本体に逆向きに装着してマクロ撮影をするというモノです。 広い範囲を…

啓蟄の山を歩く

啓蟄を迎えました。 まだ寒いですが少しずつ春の気配を感じるようになりました。 雪も少なくなってきたので山を歩いてきました。 フキノトウ 天ぷらにすると美味しいのですがちょっとちっちゃかったので今回は撮るだけでスルーしてきました。 ユキノシタ(Sax…

モズ その他(2017/2/18)

モズ(Lanius bucephalus) アトリ(Fringilla montifringilla) 十数羽の群れを確認 カルガモ(Anas poecilorhyncha) パンを食べているところ こっちはなんか眠たそう… ヒヨドリ(Hypsipetes amaurotis) ハクセキレイ(Motacilla alba lugens) ちょこちょこと走り…

ムクドリなど

天気が良かったのでカメラを持って鳥を撮影してきました。 ムクドリ(Sturnus cineraceus) シロハラ(Turdus pallidus)の♂ 喉が白く黒い線があるのが♀で、眉斑がある個体もいるそう。♂は♀よりも頭が黒っぽいとのこと。 シジュウカラ(Parus minor) アトリ(Fring…

スマホで虫を撮る

スマートフォンでの昆虫撮影について書いていこうと思います。 スマートフォンはいつも持ち歩いているので突然虫と出会っても撮れますし、薄さを生かしてかなり近くまで寄ることが出来るのでかなり優秀だと思います。 スマートフォン(SONY XperiaZ3)を使用。…

モクズガニの飼育

モクズガニさんです。 海に釣りに行ったのですが産卵の為かモクズガニが大量にいたのでルアーで引っ掛けて釣り上げてきました。 モクズガニ(Eriocheir japonica)は名前の通り鋏に藻屑のようなフサフサとした毛が生えています。英語ではMitten crab(手袋ガニ)…

フユシャク(Inurois属)

Inurois属の何か フユシャクさん寒いのに頑張るねぇ… 気温1℃…霜降りてました。 この時期に見かけた生き物達には越冬するしない関係なく「頑張れ!」って言いたくなります。 皆様もお身体にお気をつけて( *・ω・)ノ

冬到来

ここ一週間ほどで急に気温が下がり最高気温が10℃を下回る日が増えてきました。 気温が下がるにつれ虫達の姿を見かけることも少なくなってきて少し寂しいです。 写真は1ヶ月ほど前に拾ったマイマイカブリです。飼っています。 寒いのによくガサゴソいってい…

地下道

地下道で見かけた生き物たち(ほぼ蛾) カバエダシャク(Colotois pennaria) ヨモギトリバ(Hellinsia lienigianus)の一種 類似種が多く同定は困難 イオウイロハシリグモ(Dolomedes sulfureus)幼体…? ちょっと自信ない… ウスキツバメエダシャク(Ourapteryx nive…

ネコハグモ(Dictyna felis)

ネコハグモ(Dictyna felis) ハグモ科(Dyctynidae)に属する体長4㎜ほどの小さなハグモです。 葉上に天幕状網を造って昆虫などを食べているそうです。 とても小さい 名前に「ネコ」って付いてるけど猫要素…有るような無いような… そもそもなんで家に入ってきた…