fukufukuxのブログ

生き物メモ

リバースマクロ

一眼レフでマクロ撮影をしたい。しかしお金が無い。(マクロレンズはそこそこ高い)と、言うことでリバースマクロなるものに挑戦してみました。

 

リバースマクロとは、広角レンズを一眼レフ本体に逆向きに装着してマクロ撮影をするというモノです。

広い範囲を写す広角レンズを逆向きに付ける訳ですから、狭い範囲を大きく写す事ができるということになります。

 

f:id:fukufukux:20170325211204j:image

さっそく中古でAF NIKKOR 35-80 f4-5.6 D というレンズを購入。4000円くらいでした。

20年くらい前の標準レンズだから安いのですかね。

Dタイプレンズは絞り環が付いているので手動で絞りを変えることが出来、リバースマクロで撮影する時にとても都合がいいです。電子絞りだと最小絞りになってしまうからです。

 

後はレンズを逆向きに取り付けるためにBR-2AとBR-3というアダプターを購入。

どちらも1つ1400円 くらいでした。
f:id:fukufukux:20170325211906j:image

 

後はレンズ保護フィルター1000円。

 

これで完成です…!
f:id:fukufukux:20170325212246j:image

こんな感じになりました。

(本体)=(BR-2A)=(レンズ)=(BR-3)=(保護フィルター)

の順でくっ付いています。

 

本体の設定は絞り優先オート(A)に設定して撮影します。
f:id:fukufukux:20170325212734j:image

かなり大きく写ります。画質も良好です。

アダプターの説明書によるとこのレンズは倍率は1.5倍になるそうです。

 


f:id:fukufukux:20170325213023j:image

ヤマトタマムシの羽


f:id:fukufukux:20170325213116j:image

アサヒエビグモ
f:id:fukufukux:20170325213509j:image

オオイヌノフグリ

 


f:id:fukufukux:20170325213559j:image

100均のプラ板を使ってディフューザーも作りました。
f:id:fukufukux:20170325213728j:image

ふんわりとした感じに写りました。

 

リバースマクロは室内でじっくり撮影するのにはかなり便利なのですが、フィールドで使うとなると操作は全てマニュアルなので慣れないと大変だと思います。

しかし、

レンズ:4000円

アダプター:3000円

フィルター:1000円

合計:8000円

という値段でマクロ撮影が出来るのでそれくらい苦労しないとなぁ…って思いながら使っています。

 

 

それではまた(*・∀・*)ノ